刊行書籍

アボカ丼

いつもの丼(どんぶり)に、アボカドを加えたもの、それが「アボカ丼」です。
ひとつの器で食べられて、お腹も心も満たされるのが丼のよいところ。
アボカドをプラスすることで彩りや栄養、食べ応えがアップし、切り方や調理法を変えることで飽きずに楽しむことができます。

本書ではシーンごと3つの章でアボカ丼のレシピを紹介。
さらに、アボカドの選び方のポイントや保存方法、さまざまなカットの種類など、アボカドの魅力がたくさん詰まった1冊です。

緑川鮎香
本体1200円+税
A5判
ページ 96ページ
ISBN 9784278038231
アマゾンで購入