12色からはじめる
水彩画 混色の基本

野村 重存


◆内容紹介
ホルベインの12色セットを使って、水彩画を描く!

赤+青は? 黄色+青は? 緑+オレンジ色は?
人気水彩画家・野村重存が、プロの混色技法を解説します。
色の組み合わせ見本や、実例を挙げて混色のつかいどころを紹介。
「影の色はどうやって表現したらよい?」
「夕空の色は、何色を混ぜたらきれいになる?」など、
水彩画を描く上での疑問を解消し、美しい表現技法を学ぶことで
水彩画が、より一層洗練されたものに!


◆著者について
1959 年東京生まれ。多摩美術大学大学院修了。
多摩美術大学非常勤講師、カルチャー講座の講師などを務める。

NHK 教育テレビ番組「趣味悠々」、
'06 年放送「日帰りで楽しむ風景スケッチ」、
同'07 年放送「色鉛筆で楽しむ風景スケッチ」、
同'09 年放送「にっぽん絶景スケッチ紀行」
の3 シリーズに講師として出演、テキスト執筆。
著書に『野村重存 水彩スケッチの教科書』『DVDでよくわかる三原色で描く水彩画』『野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳』(実業之日本社)、『シャープペンではじめる! 大人のスケッチ入門』(土屋書店)、『風景を描くコツと裏ワザ』(青春出版社)、『風景スケッチモチーフ作例事典』『鉛筆スケッチモチーフ作例事典』(大泉書店)など多数。
ほかに民放テレビ番組出演、雑誌、コラムなどを執筆、監修。毎年個展を中心に作品を発表。


定価:1,620円(税込)  ISBN978-4-278-05367-8

版型:B5変

ページ数:144