マンガでわかる 猫のきもち

今泉忠明 監修   ねこまき(ミューズワーク) マンガ


ほのぼのゆるゆる猫マンガ × 最新の動物学のタッグで解き明かす、
おどろくべき猫の本音!

マンガはすべて描き下しでフルカラー。
猫と暮らす3家族ののんびりとした日常を、優しい筆致で描きます。
マンガでくすりと笑った後は、おとなりの解説文へ。
そこで明かされるのは、そんなのんびりとした日常の裏にひそむ、セキララな猫の真実!

「猫は排泄物に砂をかけて隠すもの」という常識はウソだった?
猫はなぜ、人がさしだす指先をかがずにはいられないのか?
家庭内ストーカー猫は、別に飼い主に興味があるわけではない?
「猫は三日で恩を忘れる」ってほんと?

――今までの猫本には書かれていなかった新事実も多数収載。
この本を読んだ後は、あなたが猫を見る目も、
猫があなたを見る目も、かならず少し変わるはずです。


マンガ・イラスト:ねこまき(ミューズワーク)
名古屋を拠点としながらイラストレーターとして活躍中。コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラマンガ、広告イラスト、アニメなども手がけている。著書に『まめねこ』『ねこのほそみち』(さくら舎)、『ねことじいちゃん』『ずぅねこ』(KADOKAWA)、『しばおっちゃん』(実業之日本社)などがある。

監修:今泉忠明
哺乳動物学者。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業後、国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。現在、日本動物科学研究所所長、「ねこの博物館」館長。『最新ネコの心理』(ナツメ社)、『猫はふしぎ』(イーストプレス)、『猫語レッスン帖』(大泉書店)など著書・監修書多数。


定価:1,080円(税込)  ISBN978-4-278-03959-7

版型:新書

ページ数:192