ストウブで「重ね煮」

野菜のうまみを最大限に引き出す魔法の調理法

藤原 恵美子


重ね煮とは、マクロビから発生したある法則を使って食材を順に重ねて煮る料理。
ストウブ鍋はル・クルーゼと並ぶフランスの代表的な鍋。
食材から出た水蒸気(旨み水分)をフタの突起で何度も食材に注ぐので、
重ね煮にぴったりの鍋です。
それらを合わせて紹介するのが本書。
基本の重ね煮14+アレンジ料理67品紹介。
食べるだけで体の調子をととのえます。


著者紹介
藤原恵美子(ふじわら えみこ)
「野菜と藤原」主宰。重ね煮料理家。
小学生の息子の偏食をきっかけにた どりついたのが「重ね煮」で、岡山の自然食オーベルジュ「わら」で学ぶ。
重ね煮料理家として講演や雑誌などで活躍中。


定価:1,512円(税込)  ISBN978-4-278-03791-3

版型:B5変

ページ数:128